私的にちょっと贅沢な食べ物

それは大根の葉っぱ!

見つけた時は「宝物発見!」に近い勢いで購入しているような気がします。

昨日は立派な葉っぱ付きの大根がなんと100円だったので、迷わず購入!

葉っぱ付きの大根って、なんだかとっても贅沢な気分がするのは私だけかしら・・・?

昨日は実(?)の部分を煮て食べ、

今日はお目当ての葉っぱを食べました!

母がよく作ってくれたシンプルレシピです:

   大根の葉っぱは洗って7ミリぐらいに切る。
   鍋にほんの少しの水、酒、醤油、だしを入れて煮立たせ、大根の葉を入れる。
   更にひと煮立ちしたら卵を溶き入れ、卵が固まるまで時々混ぜる。

以上です。

夫に食べさせたら特別おいしいって感じでもなかったけど、

これは私にとってご馳走なのです~!
[PR]
# by pottersclay | 2008-05-17 00:05

おいしいパリ2


あぁぁぁこんなに長い事放っておいてしまいました(>_<)

もう、食べたときの感動が薄れてしまっているので、

これ以上忘れないように記録的にアップ。

時間が経った後に思い出すのも楽しいものです。

食べた物の味をしっかりと鮮明に覚えていて、

思い出すだけでヨダレが出てきちゃいそうな一皿もあれば、

「なんだったか忘れたけど、とにかく美味しかった!!!」と言うもの、

そして「あぁ~そういえばこんなのも食べたっけ!」と、今までコロっと忘れていたもの。

それでも、とてもハッピーな時間の記憶は良~く残っています。

(フォアグラをボトッとテーブルに落としてしまった記憶も鮮明・・・。)

かゆいところに手が届くけれど威圧感が全くない、つかず離れずのパーフェクトなサービス。

レストランのマネージャーの、お客さん一人一人を特別扱いして

ハッピーにさせたいという情熱にジーンと来た事も思い出しました。



余談ですが、「レミーのおいしいレストラン」の映画に出てくる

ラタトゥーユのレシピを考案した有名シェフ、トーマス・ケラーも

このレストランで修行していたそうです。

日本にもお店が出ていたのですね。知らなかった(^^;


とにかくいろいろな面でとっても勉強になった素敵なランチでした。

f0073203_042236.jpg
f0073203_0423127.jpg
f0073203_0423751.jpg
f0073203_0424491.jpg
f0073203_0425049.jpg
f0073203_042592.jpg
f0073203_0431685.jpg
f0073203_0432279.jpg
f0073203_0432770.jpg
f0073203_0433325.jpg
f0073203_0433794.jpg

[PR]
# by pottersclay | 2008-05-05 00:59 | 旅のこと

おいしいパリ1


1日目

 - 機内食が意外にもおいしく、もりもり食べ、夜到着したためzzzzz...

2日目

 - 安ホテルの朝食。本場のフランスパンに期待を寄せていたものの、意外と日本のパン屋さんに軍配が上がるかも・・・?

バターがいつものと違うと思ったら、フランスは発酵バターなのですね。濃厚でほんのり甘い!日本で発酵バター買った事ないけど今度買ってみようかな?

ジャムがゆるい。以前フランスのレシピでジャムを作ったら水っぽくて分量間違えたかな?と思ったけど、どうやらこんなものなのかもしれない。パンに塗りやすい。たくさん使ってしまって危険!

 - 自転車ツアー(氷点下3度の中街を走りました!)のガイドさんに教えてもらった地元のブラッセリー。大衆食堂のようだけど意外とお高い。とにかく物価が高いからしょうがないのかな?マックも高いみたい。

私はサーモンにマスタードソースをかけたグラタンみたいな一皿、夫は豚足をチョイス。
豚足は煮物かと思ったら、出てきたのはフライでした。

f0073203_0104666.jpg



f0073203_01058100.jpg




 - 夫が楽しみにしていたレストラン。

何でもシェフは、ミシュランの3つ星を取り続けていた実力者であるものの、ランキングビジネスに疲れたためお店を閉め、新しいスタイルのお店を出したと言う事で、期待は膨らみます!

f0073203_0134963.jpg


f0073203_014923.jpg



ですが

店内が赤くて食べ物の色が分からないのです・・・。

こんな感じ。

手長海老のてんぷら?
f0073203_0142526.jpg




トリュフのポレンタ(とうもろこしの粉で作ったリゾットみたいなの)
バターとクリームがたっぷりで、濃厚で濃厚で・・・半分しか食べられず(ToT)
f0073203_0161188.jpg


トリ胸のグリル、ハトの春巻き、キャベツのケーキ
う・・・・お手上げ・・・
めったに物を残さない夫も「申し訳ありません・・口に合いませんでした。」とサービス係りに謝罪。
f0073203_0174714.jpg



隣りに座っていた現地夫婦に話しかけらました。
何でもご主人が退職をしたので、同僚がディナーをプレゼントしてくれたとの事。奥さん毒舌!
「招待されたので何が出てくるか分からないけど、あなたたちが食べてるの、まずそうだから、それが来ない事を祈るわ・・・。それ、キャベッジ(キャベツ)って言うよりガーベッジ(ゴミ)って感じじゃない。(←ギャグ?)」

反対側の男性2人がなにやらウェイターに話しているのですが、フランス語さっぱり分からず。奥さんが、「あの人達もまずいって苦情言っているわよ。」と教えてくれました。

「これを正統派フランス料理と思っちゃだめよ。これ、春巻きの皮使ってるから中華よ」

明日行くレストランの名前を言ったら、「そこは絶対おいしいから期待していいわよ!」と。

ほっ。

プレデザートはカレーのアイスクリーム。うーんこれも微妙。

f0073203_0282483.jpg


マカロンとライチのシャーベット!これだけは、おいしかった!!!
f0073203_0292861.jpg


さてさて明日のランチに期待を馳せ・・・ホテルに帰・・・


かえ・・・


帰れな~~い!!!!


私は手ぶらで来てしまい、夫の持つ唯一のクレジットカードが使用出来ず、

彼が私の財布を取りにホテルまで往復する間、私は人質となり待っていました。とほほ。

でも隣りのフランス人ご夫妻がずっと相手をしてくれました。申し訳ない(>_<)

結局帰ったら1時を過ぎていました。

と言う事で、明日に期待!



↓↓ 以下おまけ ↓↓


f0073203_042711.jpg



f0073203_043518.jpg



f0073203_045593.jpg



f0073203_05378.jpg




f0073203_051331.jpg




f0073203_052768.jpg



f0073203_053879.jpg




f0073203_054933.jpg




f0073203_06051.jpg

[PR]
# by pottersclay | 2007-12-27 00:54

きれいなドア

街にあるなんでもないアパートのドアがきれいだなぁって思ったので
たくさん写真撮っちゃいました。

f0073203_23375282.jpg






f0073203_2338258.jpg






f0073203_23381220.jpg






f0073203_2338226.jpg






f0073203_23383232.jpg






f0073203_23384498.jpg






f0073203_2338591.jpg






f0073203_23391567.jpg






f0073203_23392748.jpg






f0073203_23395364.jpg






f0073203_23401479.jpg






f0073203_23402930.jpg

       (これは美術館の中だからきれいで当たり前かな?)




f0073203_23404018.jpg

[PR]
# by pottersclay | 2007-12-26 23:43

アニバーサリーランチ


セゾンクレジットカードの永久不滅ポイントが溜まったので

シェ松尾のランチチケットと交換しました。

結婚記念日に権利行使!

記念日だと伝えてコースのUPGRADEも成功♪

いざ、出陣!

f0073203_9591220.jpg
f0073203_9593167.jpg
f0073203_1002239.jpg
                            ↑
        皮がフレーキーでソフトで、とっても良い音が☆ 
        食べる前からおいしいって伝わってくるパンでした
        (レミーのおいしいレストラン参照)

f0073203_1003441.jpg
                            ↑
        結婚式の披露宴の時もテーブルに赤のガーベラおいていたんです。
        なんと言ううれしい偶然♪

f0073203_102750.jpg
                            ↑
        オマール海老とフォアグラとフルーツを固めたのの上に
        プロシュートとメロン・・・?@#$%なんだか複雑でした。
        オマール海老に白ワインの香りがして柔らかくておいしかったぁ~!
        (このコンビネーションは良く分からなかったです(^^;
        味よりも見た目にこだわったと言う感じ・・・?)
        はい、ゴージャスな一品でした。


f0073203_1034949.jpg
                            ↑
        かぼちゃのスープととうもろこしのシャーベット。
        とうもろこしのシャーベット最高!Eネスト作って!!


f0073203_1044090.jpg

                          ↑
                 水とスパークリングワイン。


f0073203_10252469.jpg

                          ↑
        甘鯛と野菜と手長えび。ほとんど見えないけど主役は甘鯛。
        海老が甘くておいしかった~。
        ソースはキュウリのすりおろしかなぁ?


f0073203_106045.jpg

                          ↑
        牛フィレ肉のステーキ!香ばしく焼いてくれてとっても最高!
        結構中まで火が通っていたのに柔らかかった♪
        逆にヤングコーンのフライはミディアムレアと言う感じでおいしかったです。

f0073203_10141125.jpg

                          ↑
        この日食べた物の中で一番おいしかったのはと聞かれたら、これです!
        赤と黄色いボール、何だと思います?トマトです!甘くておいしい~!
        赤のシャーベットも、はい、トマトのシャーベットです。
        白いシャーベットはクリームとハーブだったかな?
        ハーブが主張しすぎないで全部とマッチしてGood!
        シンプルだけどおいしい!

        デザートも食べ終わって満足していたら・・・・

        こんな素晴らしい演出が!

f0073203_10175713.jpg



             ごちそうさまでした~!

             最後にお台場で見た花畑

f0073203_1022191.jpgf0073203_10222430.jpg
[PR]
# by pottersclay | 2007-08-29 10:34

げ~! Eww~!!!


Eネストはお料理の本や百科事典みたいなのをたくさん持っています。

私も時々見てはよだれをたらしていますが、

今日電車の中で彼が見ていたのをチラ見した瞬間、

「げげ~気持ち悪い!!」

と声に出していってしまった写真があります。

フランス料理の写真を見てそんな反応はないと思うんですが、

でも、すごいんです。

これ、食欲そそられます?


E has lots of cooking magazines, books and encyclopedias.

Sometimes I take a look at them and drool over them.

But today, I peaked into the page that E was reading

and went "Eeeeewh that is disgusting!"

Not a typical reaction of someone looking at a French food picture.

But do you find this appetizing?!

f0073203_2385634.jpg

[PR]
# by pottersclay | 2007-07-14 23:10

キャノーラ油のへぇ!


この前揚げ物をしていたときにEネストが

「Canola って、

"Canadian Oil Less Acid"から取った名前だって知ってた?」と聞かれて、

(↑ つなげてみたら、Canola になるでしょ?)

へぇぇぇぇぇぇ~!!!

知りませんでした。

Wikipediaで見てみたら、「製油会社によっては、菜種油を「キャノーラ油」「カノーラ油」と称して販売しているところもあるが、これは所謂[和製英語]である。」と書いてありましたが・・・。

和製英語ではないですよ~。
[PR]
# by pottersclay | 2007-05-22 21:17

ヘーゼルナッツのクレームブリュレ


ネットでピスタチオのクレームブリュレの作り方を見て、
と~っても作りたくなったのだけど
家にはヘーゼルナッツがあったので
変わりにヘーゼルナッツで作ってみました。

勝手にアレンジしてしまった部分もあるけど、こんな感じに作りました。

私と一緒にお料理したつもりになってください♪

さぁ、いってみましょう!!


[材料](4人分)
ヘーゼルナッツ 1カップ 生クリーム 300CC
牛乳 100CC
卵黄 3個
砂糖 60グラム
三温糖 大さじ4~6

意外と材料少ないね。ヘーゼルナッツと生クリーム以外は普段家にあるものね!


[作り方]
① ヘーゼルナッツを160度のオーブンで様子を見ながら5分程度ロースト。
ナッツから油が出て来てツヤツヤしたらオッケー。
焦げ目はつけないで、ツヤっとしたらGOOD。
う~ん、イイニオイ!

② ヘーゼルナッツをフードプロセッサーデ細かく砕くけど、粉にはしない。
ここでつまみ食い。生のときより全然香ばしくておいしい!

③ 生クリームと牛乳と砂糖を分量の半分鍋に入れ、
砕いたナッツを入れて混ぜながらゆっくりと過熱する。
鍋のふちがフツフツとしたら火を止める。

④ 卵黄と残りの砂糖をボウルに入れ、泡立て器でよ~く混ぜる。

⑤ ③ をこしてナッツを取り除き、
こしたミルクを少~し卵に入れて強く泡立てる。
もう少しミルクを入れまたよく混ぜる。
(最初にこうすると、熱いミルクと混ぜても卵が固まらないんだって!)
残りのミルクを全部投入し、よく混ぜる。

⑥ ⑤を鍋に戻し、鍋の底を絶えずへらでよ~く混ぜながら
弱火で過熱。とろとろしてきたら、特に固まって来たところをよく混ぜる。

⑦ 器に入れて冷ましてから冷蔵庫に入れる。
ここでまたつまみ食い。う~んとろとろ!


⑧ 冷えたら、表面が濡れているのでペーパータオルでそおおぉっと触って
水分を吸い取る。そぉっとやらないとゆるいのでベチャっとなってしまうのです。
ありゃ、ベチャっと行ってしまった(*_*)残りは慎重にやらなきゃ!

⑨ 三温糖を表面にかけて、トーチで焦がす。ボー!楽しーーー!

⑩ 出来合がり♪

⑪ あ~あ~~~(*_*) 残念!!!!
f0073203_211348100.jpg


チョットだけ残ったのを家族でまわして食べました。ちゃんちゃん。

今度はピーナッツでやってみたいな!
[PR]
# by pottersclay | 2007-05-13 21:29

My First Le Creuset

こんばんは☆

引越し準備で大忙しです!

まだマンション契約が終わってないのに引越し業者は来週来ちゃう。

荷造りもまだやってな~い(>_<) 

果たして本当に引っ越せるのか?!



そんな中 ぴんぽ~ん♪ と妹がやってきて、

ルクルーゼのラムカンダムールをくれたの。

まぁ!カワイイ!!

f0073203_23561487.jpg


なんて趣味が良いのかしら?!(って自分でリクエストしたんだけど)

う~んカワイイよ。 いいねいいね~!

じゃ、次違うポーズで言ってみようか!(まるでグラ●アアイドル。)

f0073203_2357834.jpg


じゃ、次はフラッシュたかないで

f0073203_05235.jpg


あ、これの方が実物に近いかな?

成城石井限定色の、素敵な大人のピンク。

グラデーションになっているのがスキ。

他にも高島屋限定色とかアフタヌーンティ限定色とかあって

集めたくなるような仕組みになっているのですねぇ。


とりあえず、初めてのルクルーゼを手にして大満足!


ありがとう~Fみ!

いずれ、鍋にも挑戦したいな。

値段が高い上に、試しに持ってみたらかなり重たくて、

「足に落としたら大変だ!」って思ったけど

みなさん口をそろえて、「ルクルーゼで料理を作るとおいしく出来る!」と言っているから、興味シンシン!

言われて見れば、去年レミパンをいただいて初めて料理したときも、

「私、急に料理がうまくなった!?」と錯覚するぐらい味に違いが出たのです!

調理器具って重要なんだなって改めて思った瞬間でした。

さて、ちょっと荷造りやってから寝ようっと。

おやすみなさ~い☆
[PR]
# by pottersclay | 2007-03-09 00:04

残念!!


すごく久しぶりのぶろぐUPです m(_ _)m

あら、書きやすくなっている!



こんなコト

こ~んな事もワンクリックでできちゃうんだ!




今日は悲しかったのでシェアしたいのです。

子供の頃、秋田から独身のおばさんが来ると、
母と妹とでおごってもらっていた懐かしのお店があります。

そのお店にも、20年ぐらい行っていないので記憶から忘れ去られていたのですが、
大人になったある日、おいしい店に友達が連れて行ってくれると言うので行ってみたら、
「ここ、大昔に来てた!!」ってびっくりしたお店なんです。

そのお店が会社から急ぎ足で13分の距離にあるので、
部内の女子みんなに「急いでおいしいランチを食べよう!」と声をかけたら
結構みんな乗ってくれたので、
参加希望者で電話当番がある人は男子に変わってもらったりして
楽しみに楽しみに待っていました☆

ところが今朝一番に

11時から1時までランチミーティングがあるので時間をあけてくれますか?」

ってメールがあり承諾。


ここで、女子遠くておいしいランチの会不参加決定。


朝からブルーに。


でも今回同行する人は優しいかつ頭の良い私の尊敬するおじさまなので、
気を取り直してランチミーティングに。

「某ホテルに行くから、好きなの頼んで良いからね!」

と言ってもらいテンションUP

相手の方はほとんどが前にも会った事のある人だったので、

緊張もせず和やかに会話が進む進む。

通訳するので

相手の話を聞きながらメモる



話す



聞きながらメモる

が続き、食べられない。


スキを見てペンを持っていない左手で前菜をひとくち、口に運ぶ。

スープ来るが手をつけられず。

サラダ来るが手をつけられず。

私の前だけ下げられないのでたくさん料理が並ぶ。


話す。

メモる。

話す。

メインディッシュ登場。

メモる。 その間左手で一口パクリ。

話す。

メモる。

話す。

(以下省略)

ふと、ウェイターの

「お下げしてもよろしいでしょうか?」

の声。

(・・・と言うか、今人の話聞いている最中なんで、話しかけないで下さる?)

と心の中で思い、

「はい」と適当に返事しながら

聞く。

話す。

気が付いたら

目の前の素敵なランチは 全て GONE!!!

私はプロの通訳ではないので、あんまり経験もなく、

まして食事中の通訳と言うのははじめてだったので、

なかなか食べてられないだろうなぁとは覚悟してたけど、

ここまで食べられないとは!

最後はコーヒーに砂糖を入れて混ぜたまでは良いけど

口に入れられなかったのです・・・

なんか下らないけど私がどんなに食べる事が大好きかをご存知の方は

この悲しみが分かってくれるかなぁ~。

会社に帰ったら、上司に「おいしいの食べれた?!」って笑顔で聞かれたけど、

食べてないんですよ!!

あ~残念!!
[PR]
# by pottersclay | 2007-02-28 21:52

セレブレーションディナー~まゆみんのマーチ、大活躍!


新鮮なうちに更新しなくちゃと思いつつも、あっという間に一週間が終わっちゃう!
風邪引いちゃいまして、ベッドで携帯よりちまちま作文デス。

さて、再度 きょうちゃんのブログ(動画付き!)を確認して、
ツリーコンサートの感動を呼び戻してくださいねぇ~☆

このコンサートには本当に本当に大勢の方が携わった事は
前回ご紹介した通りです。

最後の公演の後のセレブレーションディナーは、150人分!

多くの結婚パーティーより多い量(質はともかく、量に限っては)を作るのですね。
給食のおばさんみたい!

         ~第一の大仕事、『買い出し!』~

百五十人分て想像付かないけど、一ヶ月分の朝昼晩の食料を一度に買うイメージかしら?

ヘルプを募ったら、

車を持っているペーパードライバーのまゆみんと、
車を持っていないけど運転出来るのりくんが名乗り出てくれました。

素敵なコンビネーション。
鴨と葱が一度に名乗り出てくれた感じね!

2人とも元々大好きな友達だったので、楽しみに当日を向かえ、
9時にまゆみんの最寄り駅に3分遅刻して到着。

がしかし、のりくんの姿が?!

電話してみたら・・・私の電話がモーニングコールだったみたい(^-^;

待ち合わせ場所を恵比寿に変更し、安全にたどり着けますようにと祈りつつ、
まゆみんの運転で行く事に。上手に行けたよね!

恵比寿で待っててくれたのりくんに運転をバトンタッチし、ハナマサ三軒茶屋店にGO!

買い物、たくさんしましたよ~!
車一台じゃ無理だからタクシーも必要かなと思ったら、
隙間も利用、パズルのようにはめ込み、全てを詰め込む事ができました!

              見よ!↓

f0073203_1142411.jpg


f0073203_1216226.jpg


まゆみんの隣の黄色いスペースにも私が箱を抱えて座りましたよ~。

帰り道、車の左側が極端に沈んで傾いていると思ったら、
原因は左側に置いたジャガ芋2箱だったのね(あと助手席に座ったEネスト(^-^;)
今判明。

でも右肩上がりだったので良いことにします。
(今の、ジョークですよ、わかりました?)

でもね、本当、パンクせずに教会に戻れたのは
神様の守りがあったから。

マーチ君に、こんなに重たい飲み物や芋類、人参、大根など
百五十人乗せた他、大人四人が乗ったのです。

重量オーバーもいいところ!
あまりお勧めは出来ないです(^-^;。

マーチ君、本当に良く働いてくれたね。ありがとう!!

         ~第二の大仕事、『料理!』~

教会についたら、他のお手伝いの方も入れ代わり立ち代わり来てくれて、
土日の二日間を通してたくさんの人と一緒にすばらしい時間を過ごす事ができました。

全ての下ごしらえが大量なため、飽きっぽい私は大変。
時々交換してもらったりしながら頑張りました。

大量に作るのって2人分作るのと全然勝手が違いますね。
家庭では女の人が料理する事が多いのに、
プロのコックさんは男性が圧倒的に多い理由が分かりました。
とにかく重労働だし、背が低いので巨大な鍋の中身が見えず、
椅子に乗って混ぜ混ぜ、アク取り。

さすがに寝不足+立ちっぱなしで二日目の夜はしんどかったけど、
12公演のコンサートを乗り切って疲れきっているはずのクワイヤーのみなさんが
笑顔で「おいしかったです。ごちそうさま。」って労ってくれたら
本当にやってよかったなぁ!って思います。

そう言えば昔アルバイトでウェイトレスをしていた時も、
夜中になるとくたくただったけど、お客さんが「ごちそうさま、おいしかったです。」って
言ってくれた時感激して泣いてしまった事を思い出しました。
(自分で作ったんじゃないのに泣くなー!)

何はともあれ無事お料理を出す事が出来ました。

覚えている範囲でメニューをご紹介すると・・・

☆鶏肉と水菜を、大根スライスで巻いた一口サラダ
☆オリーブ・オレンジ・アーモンドが乗ったグリーンサラダ
☆ポトフ(Eネストが野菜をラグビーボール型に切っていました。150人分・・・。見ていて気が遠くなる作業でした。でもプロは毎日これをやるのですね。)
☆パイ生地の上に西洋わさびクリームとスモークサーモンをのせたカナッペ
☆マッシュポテト
☆帆立のソテーとバラの形に切ったトマトをグリーンソースの上に
☆七面鳥
☆スタッフィング
☆クランベリーサルサ

☆そして、Mよこさん特製のデザートオンパレード♪本当に素敵でした。

メニューの一部はEネストのブログでも写真つきで紹介されています。

誰かがこれを「天国の食卓」って形容してくれたそうです。
国も文化も違うけれど、神様に愛され神様を愛するみんなが食事を囲み
そして神様が私たち一人一人の人生にしてくださった事をみんなでお祝い。
本当に天国の食卓だなって思いました。

本当にお手伝いいただいたみなさんありがとうございました!!

P.S.もちろん私たちもちゃんと食事にありつけましたよ!
むさぼっている様子を激写されてしまった(^^;

f0073203_12581520.jpg

[PR]
# by pottersclay | 2006-12-16 12:59

香港結婚式ライフ~夜編~


昼間の様子は → こちら ← でご覧下さい☆

教会での結婚式も無事終わり、

浮いた格好のまま殺到とした街中に繰り出し観光&ショッピングをし、

夜、披露宴会場のレストランにいざ出発!

f0073203_1415179.jpg


あれ?と思ったら、

ここは会場ではなく、このレストランの中にある大きな個室が会場でした(^^;

ここが入り口。

f0073203_1415521.jpg


入ってみたらおじさまおばさまたちが麻雀に興じていました!

f0073203_14321377.jpg


これがいただいていた招待状↓

f0073203_1424932.jpg


良く見ると・・・・


f0073203_14242684.jpg



これは、「5時から麻雀、披露宴は8時から」って言う意味かな?

みんなおつまみ食べながら盛り上がってました。

私の香港人の友達レベッカも披露宴にご招待いただいちゃったので(!)

彼女が通訳してくれました。

レベッカ登場。

f0073203_1433366.jpg


そろそろ披露宴が始まる時間です。

麻雀テーブルが、ディナーテーブルに早変わり!

f0073203_1429632.jpg


既にセットされているテーブルがいくつも重ねてあって、

それらを麻雀テーブルの上に置いていきます。

f0073203_1430867.jpg


でも・・・私たちの席から、巨大な柱がジャマして新郎新婦が見えないのです(ToT)

Eねすとからの眺め。↓

f0073203_14342918.jpg


でもご心配無用!

そんな人のためにちゃんとスクリーンがあります

f0073203_14341659.jpg




いよいよお食事!待ってました!

中国の披露宴に出てくる食事は、どれも意味があって、
大体どの結婚式に行っても同じような内容のコースが出てくるそうです。

ちなみに今回のメニューは次の通り。想像付くのもあるかな?

f0073203_14395342.jpg


パレードみたいに行進して登場♪

f0073203_14371913.jpg


f0073203_14364636.jpg




待望の第1皿目は、豚の丸焼き?  

目がチェリーって・・・。ユーモアですね。

皮がカリカリで美味でした。

f0073203_14374985.jpg


あっと言う間に2皿目

f0073203_14403097.jpg


3皿目

f0073203_1440464.jpg


4皿目

f0073203_144118.jpg


5皿目(「何でフカヒレスープがこんな色なんだろうねぇ?」と言う議論がゲストの間でも出たので、珍しいのかもしれないです。カニの卵が入っていたからこんな色でした。美味~♪)

f0073203_14413693.jpg


ここで新郎新婦が私たちのテーブルに回ってきて、乾杯♪

f0073203_1446650.jpg


f0073203_14462991.jpg

(アディダスのトレーナーで披露宴参加てのが・・私的感覚には笑いのツボ!)

実はこの瞬間、こともあろうが、私はトイレに行っていて逃してしまったのです(涙)

中国のトイレ事情に慣れず、時間かかってしまったもので・・・。

でも後で個人的に乾杯しに行ったよ☆

次、6皿目 スライスした干しアワビ。

f0073203_14502716.jpg


7 大好物の蒸し魚!!!

f0073203_14505770.jpg


8 良く見ると鳥の顔も一緒に乗ってます。

f0073203_1451285.jpg




f0073203_14514970.jpg


10

f0073203_1452414.jpg


11

f0073203_14521520.jpg

(ゴマ団子の中身がカスタードでした。意表をつかれたけどおいしかった!)



あ、あれ・・・?12皿のはずだった気がするんだけど・・・

今みたら11皿?

ま、いっか。(^^;

本当にどれもおいしくてお腹いっぱいでした。



途中、会場の中に隠れた新郎を新婦が探し当てなくてはいけないと言う

ゲームが企画されていましたが、

「ハニー!愛しているわよ~。早く出てきて~」

の一声で、新郎があっという間に出てきてゲームにならなかった一幕がありました。

f0073203_1504740.jpg


おいしいお料理も、

二人のアツアツの愛も、

f0073203_1535458.jpg


本当にご馳走様でした~。


2年間一緒に過ごしてきたケニーの旦那さまに

今回やっと初めてお会いする事が出来て

そして一緒に二人の大切な日を過ごすことが出来た事は

私たちにとって、とっても光栄な経験でした。

旦那さまは、結婚式でとっても忙しい中

私とEねすとを気遣って、何度かわざわざ話しかけに来てくれたりする

とっても優しい方でした。

本当にお似合いのカップルです。

とっても大人な二人ですので

これから大変なことがあっても

二人なら力をあわせて乗り越えられると確信しています。


いつまでも仲良く、お幸せに~!

GOD BLESS YOUR MARRIAGE!!
[PR]
# by pottersclay | 2006-12-02 15:12

香港結婚式ライフ~昼間編~

前回、観光ライフをお伝えすると予告いたしましたが、その前に・・・。


今回の旅行のメインイベントは、結婚式~!!! だったので、


ご本人の了承ゲットしましたので大々的にブログりたいと思いま~す。



中国人の結婚式は、噂には聞いていたけど、本当に楽しかった!

(自分も中国人と結婚してるけど
あんまり中国的な式ではなかったので、今回楽しみにしていました・・・。)

まず朝は、新婦のところに、新婦友人が勢ぞろいします。

メイク中の新婦を突撃!

いつも知的なメガネをしてキリリとしているケニーが今日は素顔ですごくきれい!

f0073203_23301530.jpg


新婦と新婦の親が、集まった友人たちに、お金を配ります。
チャイナ服に着替えたケニー。素敵~☆

f0073203_2330422.jpg


f0073203_23305588.jpg


すごい習慣だぁ!

おっ、私もいただいちゃった!

f0073203_23314957.jpg

               
               多謝☆

しばらくすると、新郎&新郎の仲間ご一行が新婦を迎えにやってきて、

花嫁は別部屋に隠れます。



新郎一行に花嫁を引き渡す条件として、罰ゲームのような事をやらせたり、

f0073203_23382251.jpg


f0073203_23384648.jpg


f0073203_23391096.jpg

     ↑この人バナナ皮ごと食べてた

即興で詩を作らせたり、

誓いを立てさせたり、

f0073203_2340557.jpg

(誓いの内容は、「タバコは吸いません、仕事から早く帰ってきます。
皿洗いは僕がします・・・」などなどらしいです。)

新婦の友人たちがお金をせびって、

f0073203_23403417.jpg


新婦への愛を表現させます!

(新婦のお姉さんからの情報によると、

通常、いくらで花嫁を引き渡すかは事前に打ち合わせをしているとの事。)

交渉成立?!

f0073203_2341683.jpg


そしていよいよ花嫁が部屋から出てきます♪

f0073203_2341545.jpg



幸せいっぱいの笑顔

f0073203_0183358.jpg


そして、和やかにティーセレモニー。

f0073203_23431766.jpg


家族の年長者たちにお茶をついで、

金のアクセサリーやお金をもらうと言うのがしきたり。

f0073203_23451338.jpg


f0073203_23453876.jpg


f0073203_23462757.jpg


f0073203_23465064.jpg


f0073203_23472114.jpg


私たちの時は、「金のアクセサリー興味ないし、めんどくさいよぅ・・・」などと言って、

省略してしまったのですが、

見てみるととっても素敵で良いものだなぁなんて思いました。


今回の花嫁さんは、なんと8人姉妹の7人目なので、

たくさんの人にお茶をついでいました。


男性陣と記念写真

f0073203_23483784.jpg



この後、新郎の家に行ってまたティーセレモニーをしていたそうです。

わたしたちは部屋に戻って、まったりして、

ランチ食べて

f0073203_2349421.jpg


f0073203_23492250.jpg


         ↑ワンタン最高~(>o<)!!

散歩して

f0073203_23493938.jpg


いざ、結婚式会場の教会へ!電車ガラガラ~。先頭と最後尾が見えそう。

f0073203_23495821.jpg


中国との国境近くの遠い教会です。行けるかな・・・ドキドキ。


ファンリン駅に来ている送迎バスにも無事乗れて、いざ式場へ!

着いてみてビックリ。

みんなラフな格好!

Gパンの人とかセーターの人とか、

新郎新婦の家族でもTシャツの人何人か発見。

私たち、家族でもないのにドレスアップして行って、浮いてしまいました。(^^;

大学友のレベッカに聞いたら、"THIS IS HONG KONG"と言っていたけど・・・

香港の人はドレスアップしないのかしら?!

余談はさておき・・・

いよいよ式の開始です!

カワイイ!!

f0073203_2350353.jpg



うっとり。

f0073203_23505671.jpg



牧師からメッセージ。

f0073203_23512560.jpg


Eねすとに通訳をしてもらおうとしたけど

「結婚の何かについて話してるよ。」て・・・ 挫折。

でも途中でみんな何度も笑っていました。

きっと素敵なメッセージだったに違いない。


友達がYou Raise Me Up をハモって歌っていました♪♪

f0073203_2352365.jpg


香港でもこの歌、流行っているのですねぇ!


誓いのことば

f0073203_2356879.jpg


祝福

f0073203_23525858.jpg


チュウ

f0073203_23533657.jpg


ほっぺに何度もチュウ

f0073203_2354621.jpg


ハッピー

f0073203_23542963.jpg


ハッピー

f0073203_2355496.jpg


また散歩して、


夜は披露宴!

この様子とおいしいご馳走の数々はまた後ほど~!

再見~!

追伸:夜の部を → コチラ ← にアップしました。よろしかったらご覧ください☆
[PR]
# by pottersclay | 2006-12-02 00:30

香港食ライフ


香港を語るのに食べ物抜きでは語れませんね!

とにかく滞在期間が少ないので、短い期間中に、あれもこれも食べなくちゃと、

ミッションのようにあちこち行きました。

それでも食べたいものリスト網羅できなかった~。


香港に行く途中、飛行機で (これは飛行機からみた富士山の噴火口)

f0073203_23162546.jpg


朝出発が早かったので、singandpraiseさんが手作りマフィンを差し入れてくれました♪
ありがとう~!おいしくいただいたよぉ!

f0073203_23164765.jpg


香港到着~!

エッグタルト。これは練乳味。
f0073203_23171155.jpg


チャーシューパン。久しぶりのチャイニーズベイカリーに興奮のEねすと。
f0073203_23173867.jpg


チャイニーズベイカリーってなんでこんなにおいしいんだろう?
ケースに入ったケーキも素敵。値段も安いよ!
f0073203_23274259.jpg


私の大好物のカクテルパン(鶏尾包。ロールパンみたいなふわふわの生地の中にココナッツクリームがたっぷり入ったパン)発見!!

              また道で食べる。
f0073203_2327829.jpg


モールでぶらぶらして

大学時代の仲良し、レベッカと落ち合って
f0073203_2318193.jpg


上海料理屋さんに。

坦々麺。おぉ!冷麦みたいな麺!
私も坦々麺作るときは冷麦使っているのでなんだかうれしかった。
こちらはゴマが濃厚なおいしいスープ。
f0073203_23182485.jpg


しいたけの湯葉巻き。おいしい!あー。中華湯葉買ってくるの忘れた!(>_<)
f0073203_23184381.jpg


小籠包!おいしすぎ~(*_*)
f0073203_2319983.jpg


ホテルでリフレッシュしたあと夜の街に繰り出して

地元の喫茶店で。

f0073203_23193298.jpg


f0073203_23201787.jpg


f0073203_23204252.jpg


この奥のタピオカ・マンゴー・カキ氷がお気に入り♪
f0073203_23205873.jpg


f0073203_2322032.jpg


          完食!
f0073203_2322327.jpg



          二日目は、結婚式でした♪また詳しく書けたらと思います。

          【三日目の食生活】


朝は地元の人たちの行列を発見して Cafe De Coral (大家楽) と言うチャイニーズファーストフードのお店に行きました。 

私はおかゆ、Eねすとは 糯米雞(ローマイガイ)って言う巨大ちまきみたいなの。
f0073203_23401193.jpg
 

買い物して、レベッカと落ち合って

飲茶~!!!!

f0073203_23414988.jpg

f0073203_23422166.jpg

f0073203_2343536.jpg

f0073203_2343353.jpg

f0073203_23435342.jpg

f0073203_23442045.jpg

f0073203_2344404.jpg

これはアヒルの卵のカスタードで私にはちょっと濃厚すぎました(^^; ↑

近代的なオフィス街から小道を入っていくと、まだこんな市場があるんです。

f0073203_23512926.jpg


                        このニワトリたちが
f0073203_23515435.jpg

                        
                           ↓

                         こうなります。
f0073203_23521339.jpg


魚も飛び跳ねる!
f0073203_23541541.jpg


でもレベッカ曰く、こういう市場はどんどん町から消えていって、

スーパーマーケットで食料品を調達する家庭がほとんどのようです。

でも、消えないで欲しいなぁ。

お豆腐やさんで豆腐花を買い、
(豆腐花は、ゆるゆるに作った豆腐に、しょうがのシロップと、ブラウンシュガーをかけて食べるデザートです。)

f0073203_23551834.jpg


こんなに大きくて5ドル!(80円ぐらい?)
f0073203_23554684.jpg


また立ち食い。
f0073203_23562523.jpg


有名なお店で300円ぐらい出して食べたのよりこっちの方がおいしかったよ。

一日中レベッカに連れられて観光した後、

夜ご飯は、私が食べたかったシーフードと、Eねすとが食べたかった北京ダックの両方を満たすレストランへGo!

日本ではありえないカラーコーディネート!本格中華料理への期待が膨らみます。

f0073203_2359674.jpg


f0073203_23593399.jpg


f0073203_23595467.jpg


シャコ、日本のより全然大きくて、ロブスターみたいです。でもこれはちょっと小ぶりでした。
f0073203_002820.jpg


おなかいっぱい~!!


第四日目、最終日はホテルで食事。このページの後半をご覧ください。

帰る前に、どうしても二日目に行った糖朝でもう一度食べたくて行って見ました。

日本にも青山などに支店あるんですけどね! 

そしたら・・・ここ、おいしいことはものすごくおいしいんだけど、
1回目に行った時も、同席のカップルと同じものを頼んだにも関わらず
私たちの方が出てくるタイミング20分ぐらい遅かったし、

この日も40分ぐらい待たされて、しかもオーダー間違えられちゃったので悲しかった。

日本で行きなおさなくちゃ!

それにしてもここ、お客さんの半数ぐらいが日本人だったような気がします。

そして空港でCafe De Coral を再度発見したので、飛行機に乗る前に

香港食べ納め~!とばかりにワンタン食べてから搭乗。




上海ガニ食べそびれちゃった!

バブルティー飲みそびれちゃった!

亀ゼリー食べ忘れちゃった!

でも4日間では無理ですね!

これでも十分食べ過ぎていますから!

次に行けるのはいつかな・・・?


でもね、おかゆ、ワンタン麺、飲茶などなど、日本人も本格的なものが大好きなのに、

どうして日本ではなかなかおいしいお店にめぐり合えない、

見つかっても大抵ビックリするぐらい高いのかと思うのは、私だけかなぁ?

香港のレストランで見習いして

日本でおいしい本格チャイニーズフードを安く売りたい~!

なんと言う妄想まで抱いた旅でした。

次回は香港観光ライフをお届けしま~す。
[PR]
# by pottersclay | 2006-11-24 00:25 | 旅のこと

香港ホテルライフ♪


今回泊まったのはシャングリラ・カオルーン。

結婚した友達にアレンジしてもらって同じホテルに滞在しました。

事前に勉強しないで泊まったけど、

便利な場所 (チム・サー・チョイ)にあったので、

毎晩遅くまで出歩いていました。

カナダ以外の海外旅行が久しぶりなら、ホテルに泊まるのも久しぶり♪

仕事で1人で泊まったときは孤独に感じちゃってあんまり好きじゃなかったんだけど

相棒がいるって楽しい!

ホテルにチェックインしたらお茶と果物のサービス♪

f0073203_2122538.jpg
f0073203_21223119.jpg



このティーセット、かわいいね!

うん、かわいいねぇ~!

と思ったら、最終日にホテルのお土産やさんで発見。

Eねすとがご購入してました!

ここのホテル、曜日によってエレベーターのカーペットを変えるそう!

このホテルをよく使う大学時代の友人が教えてくれました。

土曜日♪

f0073203_21253056.jpg


日曜日♪

f0073203_21261470.jpg


月曜日♪

f0073203_2127550.jpg


火曜日♪

f0073203_2128136.jpg



それから・・・名物らしいのが7000円の朝ごはん


7000円もあったら立派なディナーが食べられるし・・・

日本でだってこんな食事滅多にしないし・・・

躊躇しましたが

「名物」、と言うことで、食いしん坊の血が騒ぎ トライ

本当は2日目に食べようかと思ったんだけど、

あろうことが寝坊して食べられなかったので、最終日に持ち越し。


アジア系・洋食系、パン系など、いくつかステーションがあって

シェフがその場で作ってくれるメニューもあります。

f0073203_21305341.jpg


f0073203_21385561.jpg




すごい!と思ったけど、思えば大学のカフェテリアでもあったサービスだった。

チーズ・ハム・パンがとってもおいしかった!

f0073203_2132419.jpg


f0073203_2138295.jpg


でも点心は残念なほどおいしくなかった(>_<)

冷凍食品の疑惑が晴れない点心↓

f0073203_21334537.jpg

ほんと、安いストリートフードやの方がずっとおいしかったよ!

南国系のフルーツたくさん食べられてご満悦なEねすと
f0073203_21343890.jpg


食べ物が全体的に日本に比べて安い香港で

7000円 の朝ごはんで この内容は、正直高すぎる~!と思いましたが、

雰囲気を楽しむには良いです☆ でも和食と中華はあまりお勧めできません。

洋食に専念すべし。


でもスタッフも丁寧でいながらフレンドリーだったし全般的に快適ホテルライフでした♪

ケニー、忙しい中アレンジありがとう!
[PR]
# by pottersclay | 2006-11-23 21:52 | 旅のこと

会話

 


お兄さん:
「100ドル札切らしちゃった。きみ持ってない?」



お姉さん:
「あるよ~、ほら、キャッチして~!」



[PR]
# by pottersclay | 2006-11-23 21:05

結婚式


またまた、素敵な結婚式でした!!

芸術的センスと、女性らしい心遣いが素敵な新婦。
後姿にもそんな雰囲気が漂っているでしょう?

f0073203_1417207.jpg


新郎新婦が所属しているゴスペル合唱団による演奏は、
日本で初めてゴスペルを普及させたラニー・ラッカーさんと言う方
ご本人のリードのすばらしい演奏で、本当にじーーーんと来ました。

f0073203_14455045.jpg


f0073203_1417647.jpg


準備大変だったみたいだけど、本当に素敵な式になってよかったね!




この日の誓いと喜びを胸に、

f0073203_14241331.jpg


ずっと二人で手を取り合って

f0073203_14245664.jpg


末永く
お幸せに~!!


f0073203_14251436.jpg

[PR]
# by pottersclay | 2006-11-04 14:30

ブライダルシャワー


なんと、我がスモールグループ
(一緒にバイブルスタディや楽しく過ごしている教会の仲間)の中に、
今月結婚をする人が3人いるので、
先週末、昔のメンバーも久しぶりに集まって、
みんなで一緒にお祝いする事ができました!

お祝いと言っても、ご飯食べて、おしゃべりしている時間が大半。
食べたり料理追加したりに夢中になってしまって、
計画していたゲームをやるのをすっかり忘れてしまったダメホスト(^ ^; 
終盤になって忘れていた事に気づいて慌ててやってみました。

本当は長い間やっていないとひっかかる人がいないゲームだったんだけど、
それでも何度も引っかかった人が二名ほどいましたよ!!
私とダンナが(--;    自分で問題出しておいて情けない(;´д` )

でも勝者の賞品はタワシだからくやしくないもんねー。


それから、これから結婚する女子二人に、
トイレットペーパーでウエディングドレスを作って差し上げましたの。
見て、素敵でしょう?

f0073203_1305838.jpg


チーム1記念写真 パチリ☆
f0073203_1312079.jpg


新婦、出来上がったドレスを鏡で見て見て感想。

「私が実際に着るドレスとソックリ!!」

え?本当?実際のドレスが紙製でないことを祈ります。


チーム2記念写真 パチリ☆
f0073203_1321323.jpg


見て!後ろやブーケのディテールも素敵でしょう?

f0073203_1311331.jpg


この日のデザートは、このブログにもコメントで度々登場する
singandpraiseさんが、結婚する3人をお祝いして心を込めて作ったケーキとクッキー!

f0073203_13301637.jpg
写真が上手に撮れなかったのが残念!


テレビの料理番組に出たつもりで形容させていただくと、

ふわふわでいながら、しっとりとした食感のスポンジが、
栗と上質のクリームの上品な甘さに包まれ、口の中で一体化。
熟練したプロしか出せないはずの味でした。


ダメだぁ!!チープな表現しかできない~!

とにかくこれは食べてみないと分かりません。
みなさんが帰られた後余っていたのをぺロリといただきました。(^o^)

(ホストの特権。なんて。)


この日は夜遅かったのに、遠くからお祝いにきてくれた友達もいて、
主役の3人にも喜んでもらえたようで、
こんな楽しい時間をもてたことに感謝です!


結婚式本番まで、あとちょっとです。

主役の3人にたくさんの祝福がありますように♪
[PR]
# by pottersclay | 2006-11-04 13:37

結婚嵐~!!


今私の周りでは素敵な嵐が吹き荒れています。

先週も今週も結婚パーティーに出席させていただきました。

先週は小学校~高校まで同級生で家も近所のK君。

f0073203_2347134.jpg


お嫁さんはノルウェー人で、「日本にこんなにノルウェー人がいたの?!」

と言うぐらいノルウェー人のゲストがたくさんいました。(大げさ?)


うちも国際結婚だけど東洋人同士だから、

「子供はどっちの特徴を多く受け継ぐのかしら?!」

なんて言う興味もあんまり沸かないんですけど(注:妊娠していません。)、

他人種間だと、黙っていても「国際結婚!」って雰囲気ですね。

インターナショナルな雰囲気でとても素敵でした♡

そしてどうしても、「子供は天使のようにかわいいんだろうなぁ!」

なんて想像しちゃいますよね。

それにしても、いつもはクールな感じだったK君が

「ボクは世界一幸せです!」なんて言っていて、微笑ましかったです。(^o^)

残念ながら当たりませんでしたが、

「5万円分旅行券」

とか

「月の土地1200坪」

などすごい景品がたくさんありました。

月の土地欲しかったなぁ~。(^^;


さてさて今日は教会のメグちゃんの結婚式。

素敵なホテルで素敵なパーティー。何より素敵な新郎新婦!

もうお姫様みたい(≧∇≦)

f0073203_23473297.jpg



デザートのケーキの横にソースが置いてあったので旦那サマが喜び勇んで

「ラムシロップだ~♡」と言って、かけたのが


醤油ドレッシングだった!!


彼に続いてケーキを取りに行ったMイラも、

つられてケーキを醤油漬けに。。。

せっかくのおいしいケーキが・・・・。(>_<)



と言うアクシデントがあった以外は、それはそれは素敵なパーティーでした。♡♡♡




2カップルとも、末永くお幸せに♡♡♡




結婚式・パーティーは、

結婚する二人の最高の瞬間をともにする事が出来るとともに、

みんな素敵な格好で、普段なかなか会えない友達に会えて、しかもご飯もおいしいし

一石三鳥?嬉しいものです。


今年はまだまだ続きます。
[PR]
# by pottersclay | 2006-10-08 23:57

神様はアーティスト☆


ちょっと前だけど、

教会のSGのみんなとデレック↓

f0073203_0512169.jpg
 

で、



f0073203_0514182.jpg
 

に行ってきました!




みんなで食べるジンギスカンおいしかった!(羊は普段は嫌いなんだけどな。)

ソフトクリーム最高!! さすが牧場!
(夢中になって食べていたのか、写真が全然ない事に今気づきました。)

因みにその隣で売ってたおからのドーナツもお勧めだよ。

おなかも満腹でハッピー、
楽しい仲間と日常を忘れて、心も久々(?)ハッピーな時間を過ごすことができました。

久々に

自然↓



f0073203_0555674.jpg

f0073203_0562076.jpg
f0073203_0562935.jpg



や、



動物達↓



f0073203_057537.jpg

f0073203_16563.jpg

f0073203_0571372.jpg



を見ることができて、癒されたひと時。


神様はなんてアーティストなのかしら☆

アート① ↓


f0073203_114759.jpg


アート② ↓


f0073203_0382936.jpg


アート③ ↓



f0073203_0392756.jpg


アート④ ↓



f0073203_0395256.jpg


アート⑤ ↓


f0073203_040993.jpg


牛たちだって、1頭1頭スペシャル。

み~んな違った模様。

まして人間は、もっとスペシャルに創られているのですね。

聖書にも、


昨日も今日も牛舎で乳を搾られている牛たちだって、

神はこのように装ってくださるのなら、

あなたがたに、よそれ以上よくしてくださらないはずがあろうか? 


ってあるし☆

ウソです。本当は聖書には、

きょうは生えていて、

あすは炉に投げ入れられる野の草でさえ、


神はこのように装って下さるのなら、

あなたがたに、それ以上よくしてくださらないはずがあろうか。

と書かれていますよ。
[PR]
# by pottersclay | 2006-10-01 01:11

EVIL GIFT (邪悪な贈り物?)

できたぁ~ \(>▽<)/


先日ミシンを買って以来、ちょっとした手作りブーム。でもまだまだへたっぴ。

そんな中、友達の出産祝いを作ってみました。

ちゃっちゃっちゃっであっと言うまに出来ちゃうかと思ってたのに、

失敗してやり直したりしてたら、思いもよらず多くの時間を費やしてしまいました

簡単に出来ると思ったのになぁ。。。まだまだ初心者。

おまけに縫製も汚いので、プレゼントにするには申し訳ないんだけど

長い時間をかけているうちに、かなりの思い入れが入って、いとおしくさえ思ってきちゃいました。

で、やっぱりあげちゃいます。



I love mommy (ママが好き。)

f0073203_15163044.jpg



I love daddy (パパが好き。)

f0073203_15164163.jpg



リバーシブルになってます。

どっちを表にして着てくれるかなぁ?
[PR]
# by pottersclay | 2006-09-30 15:27

リフォームチョーカー(&(祝)結婚2周年)


2年前にダンナがバンクーバーのビーズやさんで作ってくれたチョーカーとピアス。

気に入っていたんだけど、チョーカーの金具にアレルギー反応を起してしまって
クビがただれてしまいました。

ピアスも、もう大きいのは重さに耐えられなくて付けられないから、
残念ながら眠っていました。

ところが・・・

ビーズベリーのゆみこさんの手にかかって、

こんなにエレガントに変身しました!

ゆみこさんありがとう☆ 感激です!

ゆみこさんは私の首の太さも知っているから、
ピッタリ合うように作ってくれるのも(合わない事が多いんです。)、とっても嬉しいです。

今日は結婚2周年。
家に帰ってきて電気を付けたら全部の部屋に花が飾ってあって
ご飯も出来ていてビックリでした。
休み時間に帰ってきてやったみたい。 (^o^)

やるなぁ、ダンナ。
[PR]
# by pottersclay | 2006-08-28 23:28

アニバーサリーギフト

もうすぐ結婚記念日♪

結婚記念日ギフトをダンナに買いました。

ダンナにギフトと言いつつ、ちゃっかり自分も恩恵にあずかるつもりです。

(↑いつものこと(^^;「ダンナにプレゼント」とか言って、焼肉用七輪を購入したり。。。。)

今回購入したのは、オーディオ聖書

届け先をダンナの職場にしちゃったので、既にオープン。

てっきりCD1~2枚に入っているのかと思ったら、来たのは大量64枚!
ビックリしました。ナイスなCDケースに収まっていましたよ。

ipodにカンタンに全部入るのかと思っていたけど、64枚もあるから、
ダウンロードだけでも結構な時間を要してしまいそう。私のipodMiniに全部入るかなぁ?
とりあえず創世記1-19のCDを入れたよ。(創世記だけで3枚!)

効果音なんかも入っている~!!

おぉぉ神様の声にエコーがかかってる!すごーっ。

アダムとイブの声がキュート!

明日から通勤が楽しみです☆







あ、ダンナも気に入ってくれたよ!
[PR]
# by pottersclay | 2006-08-25 00:55

抜けた!

f0073203_2383780.jpg

[PR]
# by pottersclay | 2006-08-03 23:08

坦々麺


わたしには珍しく、添加物なしのメニュー。

その日の昼に食べた坦々麺があまりにも期待ハズレだったので、

「素人だってもうちょっとおいしく作れるんじゃないか?いや、作れるはずだ!」と思い

夜、早速制作。

骨を買ってきて、良くテレビのラーメン屋さん特集に出てくる作り方をイメージして、

スープから全部手作りしてみました。

f0073203_2230192.jpg


おいしかったぁ!!

あ、麺は買ってきました。

でも、お蕎麦やうどんの手作りは聞くけど、家でラーメン打つ人って言うのは聞いたことないなぁ。。。

それにしても、前にも書いたけど、しつこい性格だなぁわたし。

★外で食べたものがおいしかったら→家でも作れるか試してみる

★外で食べたものがまずかったら→「素人でもマシな物作れるのでは!?」と試してみる。

★自分で作ったものがおいしかったら→病み付きになってまた作ってみる

★自分で作ったものがまずかったら→リベンジするためまた作ってみる

と言う感じで、同じメニューが2日続けて登場してしまうことが良くあります (--;
[PR]
# by pottersclay | 2006-06-12 22:33 | 食べ物のこと

結婚シリーズ その1 - 結婚した~い! -



最近私の周りでは結婚ラッシュで
月に1~2回の割合で出席させていただいています。
そして、この波、しばらくやみそうにありません。

メデタイ~(@^∇^@)

出席するたびに新鮮な気持ちになって、

そしていつも思うのは、花嫁(&花嫁になる予定の淑女のみなさま)が、

どんどんどんどん

どんどんどんどん

美しくなっていること。

なんていうのかな?
みんな、不思議な ☆ キラキラ ☆ を持っているのですよ。

あぁ幸せって女を美しくする。

私の時は、なんだか色々忙しくて、3キロぐらいやつれたと言う利点はあったけど(その後倍増してますが。)

結婚式の前々日、日本からやってきた家族が私の顔の目の下のクマに驚愕し

「観光はキャンセルしていいから、あなたは寝ていなさぁぁぁい!!」

と言うほど 顔色も悪く、
更にはチャイニーズ系のメイクアップアーティストさんは
私の要求に「大丈夫よ、バッチリオッケーよ」!と言う割には
要求には全くそらず、こってりとチャイニーズ系メイクに仕上げてくださいました。
とても美しいと言える状態ではなく
あれが私の人生の美のゴールデンモーメントだったと思うと、やや悲しい。

あぁ、彼女たちみたいに美しくなってみたい。

先日出席した、デニス牧師でのお宅での結婚セミナーでも
結婚の秘訣のひとつに、
「魅力的でいる努力をし続けることは大切」って牧師夫人がおっしゃっていました。
そうなんですけど、きっかけがないと、ダイエットするって言っても2日坊主になってしまうし、
「まぁいいや、それよりおいしいもの食べたいっ!」て思ってしまうんです。
いっその事もう一度結婚でもすれば、美しくなれるのではないか?と言う気がします。

それから、もう一度結婚したい理由のもうひとつ。

結婚の準備をやりたい!

結婚の準備はもう懲り懲り!と言う話も良く聞くので
これを聞くと まぢ? と思う方もいらっしゃるかと思いますが、
結婚の準備、楽しいんです。
自分の時がまったく初めてプランニングだったので
その時は右も左も分からずただ必死であれこれやっていましたが、
自分の結婚式が終わった後に友達の結婚に関わるお手伝いさせていただいたり
式に参加させていただく中で、
まぁ! あれもステキ、Oh! これもステキ!
と、アイディアが膨らみ、
もう一度やってみた~い!
って思うのです。

ウエディングプランナーと言う職業も本気で憧れますが
クリスチャンなんで日曜は教会行きたいし
全くの異業界への転職は躊躇され諦めちゃってるんですけど
でもオーガナイズするの、大変だけどとっても楽しいです。

そんなこんなで、また結婚したい私なのでした。
相手募集中!(←ウソ。相手はまたアーネストいいです。(^^;
今度は誓いのコトバ つっかからずにちゃんと言ってね!)
[PR]
# by pottersclay | 2006-05-30 22:15 | 徒然のこと

トマトとタマネギのバルサミコ酢サラダ


今日の夕飯じゃないけどこれも超カンタンなのでご紹介。

Qピーの3分クッキングはぜったいに3分じゃ作り終わらないけど
Namiの10分クッキングは所要時間10分以内よぉ~。

黄色く光っちゃっててごめんなさい。まずそうで悲しい・・・。

f0073203_23483920.jpg


作り方

●トマト2個を洗ってくし型に切り深めの皿に入れる。
●タマネギ半分を薄くスライスして少量の油でいためる。※ここでちゃんと火を通す
●塩・コショウを少々、砂糖をこさじ1杯くらい入れ、最後にバルサミコ酢をジューーーっと回し入れる。
●トマトの上にかけて混ぜる。

めんどくさいのでボウルとか使わずに、皿に直接入れて混ぜちゃいます☆

冷たいトマト + 熱々のタマネギ => 生ぬるいサラダ

気持ち悪そうでしょ?(^^;

だけど意外と平気なもんです。

でも冷やして食べた方がおいしいのかも。味しみそうだし。


あ、おいしいバルサミコ酢を使うのがポイントみたいです。

バルサミコ酢って毎日使うものじゃないから、あんまり気にしないんだけど。。。でも重要みたいよ、前にあったのは超まずかったの。

これは旦那がセールで発掘してきたおいしいヤツ↓

f0073203_23544979.jpg


定価  で買ったらけっこうお高いのね。
うちももうちょっとで切れちゃうから買わないと。セールやらないかしら、セール情報求む!
[PR]
# by pottersclay | 2006-05-18 23:58 | 超カンタン料理

陶芸の町・益子に行って来ました!


さて、先日の続きです。


餃子の都・宇都宮訪問の後は、バスに揺られて1時間。





陶芸の町・益子にやって来ました~!


ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ








さて、バスを降りてみたら、








右見ても、







左見ても、







陶芸品屋さん、、




陶芸品屋さん、





陶芸品屋さん、






陶芸品屋さん、





陶芸品屋さん、

陶芸品屋さん、















            それ以外、何にもなぁ~い!!














ぷらぷら見回っていくと、
日も落ち始めてきて、北風が冷たくなってきました。

しかもお店も閉まりだして人影もまばら。

N「さむいねぇ。」
E「うん、さむいねぇ。」

N「ひもじいねぇ。」
E「うん、ひもじいねぇ。」

(さっき餃子をたらふく食べたのに)

N「今日泊まる宿、どこにあるか、誰かに聞かないとね。。。」
E「名前、なんだったっけ?」

N「忘れた。」   ┐('~`;)┌

E「じゃ、先に食事をしようか」
N「そだね。。。」    ヾ(@^▽^@)ノ


でも何にもない!  ( ̄ヘ ̄;)

歩いて、歩いて、歩いて、歩いて・・・

ちょっと離れたところに行ったら、
一軒まだ開いている陶芸品屋さんが!

中のおじさんに、
「この辺に食事できるところありますか?」と聞いたら、
おいしいお蕎麦屋さんを紹介してくれて
しかも車に乗せて連れて行ってくれちゃいました!

おいしいご飯を食べたら、あとは宿までは歩いて行ける距離だったのでラッキー。

翌日またおじさんのお店を通ったけど、
中に入ったらお礼に何か購入しなくてはいけない気持ちに駆られそうだと思い、
中には入らず素通りしました。(恩知らず(>_<))

陶芸教室では、アーネストは、茶道用のマイ茶碗、
わたしは、おかわりを何度もしないで済む巨大なマグカップを作成。

1ヶ月半ごろ後に焼きあがってくるのを待っています。
ワクワク・・・。

陶芸の町って、夜も早く暗くなってしまうし、
町には娯楽施設もなさそうだったし、



みんな何しているんだろう・・・(・-・)?



ろくろ回しながら家族団らんなんて言うのもけっこう楽しそう!


ナンダカンダで楽しい小旅行でした。おしまい。
[PR]
# by pottersclay | 2006-04-05 00:07 | 旅のこと