カテゴリ:未分類( 21 )

私的にちょっと贅沢な食べ物

それは大根の葉っぱ!

見つけた時は「宝物発見!」に近い勢いで購入しているような気がします。

昨日は立派な葉っぱ付きの大根がなんと100円だったので、迷わず購入!

葉っぱ付きの大根って、なんだかとっても贅沢な気分がするのは私だけかしら・・・?

昨日は実(?)の部分を煮て食べ、

今日はお目当ての葉っぱを食べました!

母がよく作ってくれたシンプルレシピです:

   大根の葉っぱは洗って7ミリぐらいに切る。
   鍋にほんの少しの水、酒、醤油、だしを入れて煮立たせ、大根の葉を入れる。
   更にひと煮立ちしたら卵を溶き入れ、卵が固まるまで時々混ぜる。

以上です。

夫に食べさせたら特別おいしいって感じでもなかったけど、

これは私にとってご馳走なのです~!
[PR]
by pottersclay | 2008-05-17 00:05

おいしいパリ1


1日目

 - 機内食が意外にもおいしく、もりもり食べ、夜到着したためzzzzz...

2日目

 - 安ホテルの朝食。本場のフランスパンに期待を寄せていたものの、意外と日本のパン屋さんに軍配が上がるかも・・・?

バターがいつものと違うと思ったら、フランスは発酵バターなのですね。濃厚でほんのり甘い!日本で発酵バター買った事ないけど今度買ってみようかな?

ジャムがゆるい。以前フランスのレシピでジャムを作ったら水っぽくて分量間違えたかな?と思ったけど、どうやらこんなものなのかもしれない。パンに塗りやすい。たくさん使ってしまって危険!

 - 自転車ツアー(氷点下3度の中街を走りました!)のガイドさんに教えてもらった地元のブラッセリー。大衆食堂のようだけど意外とお高い。とにかく物価が高いからしょうがないのかな?マックも高いみたい。

私はサーモンにマスタードソースをかけたグラタンみたいな一皿、夫は豚足をチョイス。
豚足は煮物かと思ったら、出てきたのはフライでした。

f0073203_0104666.jpg



f0073203_01058100.jpg




 - 夫が楽しみにしていたレストラン。

何でもシェフは、ミシュランの3つ星を取り続けていた実力者であるものの、ランキングビジネスに疲れたためお店を閉め、新しいスタイルのお店を出したと言う事で、期待は膨らみます!

f0073203_0134963.jpg


f0073203_014923.jpg



ですが

店内が赤くて食べ物の色が分からないのです・・・。

こんな感じ。

手長海老のてんぷら?
f0073203_0142526.jpg




トリュフのポレンタ(とうもろこしの粉で作ったリゾットみたいなの)
バターとクリームがたっぷりで、濃厚で濃厚で・・・半分しか食べられず(ToT)
f0073203_0161188.jpg


トリ胸のグリル、ハトの春巻き、キャベツのケーキ
う・・・・お手上げ・・・
めったに物を残さない夫も「申し訳ありません・・口に合いませんでした。」とサービス係りに謝罪。
f0073203_0174714.jpg



隣りに座っていた現地夫婦に話しかけらました。
何でもご主人が退職をしたので、同僚がディナーをプレゼントしてくれたとの事。奥さん毒舌!
「招待されたので何が出てくるか分からないけど、あなたたちが食べてるの、まずそうだから、それが来ない事を祈るわ・・・。それ、キャベッジ(キャベツ)って言うよりガーベッジ(ゴミ)って感じじゃない。(←ギャグ?)」

反対側の男性2人がなにやらウェイターに話しているのですが、フランス語さっぱり分からず。奥さんが、「あの人達もまずいって苦情言っているわよ。」と教えてくれました。

「これを正統派フランス料理と思っちゃだめよ。これ、春巻きの皮使ってるから中華よ」

明日行くレストランの名前を言ったら、「そこは絶対おいしいから期待していいわよ!」と。

ほっ。

プレデザートはカレーのアイスクリーム。うーんこれも微妙。

f0073203_0282483.jpg


マカロンとライチのシャーベット!これだけは、おいしかった!!!
f0073203_0292861.jpg


さてさて明日のランチに期待を馳せ・・・ホテルに帰・・・


かえ・・・


帰れな~~い!!!!


私は手ぶらで来てしまい、夫の持つ唯一のクレジットカードが使用出来ず、

彼が私の財布を取りにホテルまで往復する間、私は人質となり待っていました。とほほ。

でも隣りのフランス人ご夫妻がずっと相手をしてくれました。申し訳ない(>_<)

結局帰ったら1時を過ぎていました。

と言う事で、明日に期待!



↓↓ 以下おまけ ↓↓


f0073203_042711.jpg



f0073203_043518.jpg



f0073203_045593.jpg



f0073203_05378.jpg




f0073203_051331.jpg




f0073203_052768.jpg



f0073203_053879.jpg




f0073203_054933.jpg




f0073203_06051.jpg

[PR]
by pottersclay | 2007-12-27 00:54

きれいなドア

街にあるなんでもないアパートのドアがきれいだなぁって思ったので
たくさん写真撮っちゃいました。

f0073203_23375282.jpg






f0073203_2338258.jpg






f0073203_23381220.jpg






f0073203_2338226.jpg






f0073203_23383232.jpg






f0073203_23384498.jpg






f0073203_2338591.jpg






f0073203_23391567.jpg






f0073203_23392748.jpg






f0073203_23395364.jpg






f0073203_23401479.jpg






f0073203_23402930.jpg

       (これは美術館の中だからきれいで当たり前かな?)




f0073203_23404018.jpg

[PR]
by pottersclay | 2007-12-26 23:43

アニバーサリーランチ


セゾンクレジットカードの永久不滅ポイントが溜まったので

シェ松尾のランチチケットと交換しました。

結婚記念日に権利行使!

記念日だと伝えてコースのUPGRADEも成功♪

いざ、出陣!

f0073203_9591220.jpg
f0073203_9593167.jpg
f0073203_1002239.jpg
                            ↑
        皮がフレーキーでソフトで、とっても良い音が☆ 
        食べる前からおいしいって伝わってくるパンでした
        (レミーのおいしいレストラン参照)

f0073203_1003441.jpg
                            ↑
        結婚式の披露宴の時もテーブルに赤のガーベラおいていたんです。
        なんと言ううれしい偶然♪

f0073203_102750.jpg
                            ↑
        オマール海老とフォアグラとフルーツを固めたのの上に
        プロシュートとメロン・・・?@#$%なんだか複雑でした。
        オマール海老に白ワインの香りがして柔らかくておいしかったぁ~!
        (このコンビネーションは良く分からなかったです(^^;
        味よりも見た目にこだわったと言う感じ・・・?)
        はい、ゴージャスな一品でした。


f0073203_1034949.jpg
                            ↑
        かぼちゃのスープととうもろこしのシャーベット。
        とうもろこしのシャーベット最高!Eネスト作って!!


f0073203_1044090.jpg

                          ↑
                 水とスパークリングワイン。


f0073203_10252469.jpg

                          ↑
        甘鯛と野菜と手長えび。ほとんど見えないけど主役は甘鯛。
        海老が甘くておいしかった~。
        ソースはキュウリのすりおろしかなぁ?


f0073203_106045.jpg

                          ↑
        牛フィレ肉のステーキ!香ばしく焼いてくれてとっても最高!
        結構中まで火が通っていたのに柔らかかった♪
        逆にヤングコーンのフライはミディアムレアと言う感じでおいしかったです。

f0073203_10141125.jpg

                          ↑
        この日食べた物の中で一番おいしかったのはと聞かれたら、これです!
        赤と黄色いボール、何だと思います?トマトです!甘くておいしい~!
        赤のシャーベットも、はい、トマトのシャーベットです。
        白いシャーベットはクリームとハーブだったかな?
        ハーブが主張しすぎないで全部とマッチしてGood!
        シンプルだけどおいしい!

        デザートも食べ終わって満足していたら・・・・

        こんな素晴らしい演出が!

f0073203_10175713.jpg



             ごちそうさまでした~!

             最後にお台場で見た花畑

f0073203_1022191.jpgf0073203_10222430.jpg
[PR]
by pottersclay | 2007-08-29 10:34

げ~! Eww~!!!


Eネストはお料理の本や百科事典みたいなのをたくさん持っています。

私も時々見てはよだれをたらしていますが、

今日電車の中で彼が見ていたのをチラ見した瞬間、

「げげ~気持ち悪い!!」

と声に出していってしまった写真があります。

フランス料理の写真を見てそんな反応はないと思うんですが、

でも、すごいんです。

これ、食欲そそられます?


E has lots of cooking magazines, books and encyclopedias.

Sometimes I take a look at them and drool over them.

But today, I peaked into the page that E was reading

and went "Eeeeewh that is disgusting!"

Not a typical reaction of someone looking at a French food picture.

But do you find this appetizing?!

f0073203_2385634.jpg

[PR]
by pottersclay | 2007-07-14 23:10

キャノーラ油のへぇ!


この前揚げ物をしていたときにEネストが

「Canola って、

"Canadian Oil Less Acid"から取った名前だって知ってた?」と聞かれて、

(↑ つなげてみたら、Canola になるでしょ?)

へぇぇぇぇぇぇ~!!!

知りませんでした。

Wikipediaで見てみたら、「製油会社によっては、菜種油を「キャノーラ油」「カノーラ油」と称して販売しているところもあるが、これは所謂[和製英語]である。」と書いてありましたが・・・。

和製英語ではないですよ~。
[PR]
by pottersclay | 2007-05-22 21:17

ヘーゼルナッツのクレームブリュレ


ネットでピスタチオのクレームブリュレの作り方を見て、
と~っても作りたくなったのだけど
家にはヘーゼルナッツがあったので
変わりにヘーゼルナッツで作ってみました。

勝手にアレンジしてしまった部分もあるけど、こんな感じに作りました。

私と一緒にお料理したつもりになってください♪

さぁ、いってみましょう!!


[材料](4人分)
ヘーゼルナッツ 1カップ 生クリーム 300CC
牛乳 100CC
卵黄 3個
砂糖 60グラム
三温糖 大さじ4~6

意外と材料少ないね。ヘーゼルナッツと生クリーム以外は普段家にあるものね!


[作り方]
① ヘーゼルナッツを160度のオーブンで様子を見ながら5分程度ロースト。
ナッツから油が出て来てツヤツヤしたらオッケー。
焦げ目はつけないで、ツヤっとしたらGOOD。
う~ん、イイニオイ!

② ヘーゼルナッツをフードプロセッサーデ細かく砕くけど、粉にはしない。
ここでつまみ食い。生のときより全然香ばしくておいしい!

③ 生クリームと牛乳と砂糖を分量の半分鍋に入れ、
砕いたナッツを入れて混ぜながらゆっくりと過熱する。
鍋のふちがフツフツとしたら火を止める。

④ 卵黄と残りの砂糖をボウルに入れ、泡立て器でよ~く混ぜる。

⑤ ③ をこしてナッツを取り除き、
こしたミルクを少~し卵に入れて強く泡立てる。
もう少しミルクを入れまたよく混ぜる。
(最初にこうすると、熱いミルクと混ぜても卵が固まらないんだって!)
残りのミルクを全部投入し、よく混ぜる。

⑥ ⑤を鍋に戻し、鍋の底を絶えずへらでよ~く混ぜながら
弱火で過熱。とろとろしてきたら、特に固まって来たところをよく混ぜる。

⑦ 器に入れて冷ましてから冷蔵庫に入れる。
ここでまたつまみ食い。う~んとろとろ!


⑧ 冷えたら、表面が濡れているのでペーパータオルでそおおぉっと触って
水分を吸い取る。そぉっとやらないとゆるいのでベチャっとなってしまうのです。
ありゃ、ベチャっと行ってしまった(*_*)残りは慎重にやらなきゃ!

⑨ 三温糖を表面にかけて、トーチで焦がす。ボー!楽しーーー!

⑩ 出来合がり♪

⑪ あ~あ~~~(*_*) 残念!!!!
f0073203_211348100.jpg


チョットだけ残ったのを家族でまわして食べました。ちゃんちゃん。

今度はピーナッツでやってみたいな!
[PR]
by pottersclay | 2007-05-13 21:29

My First Le Creuset

こんばんは☆

引越し準備で大忙しです!

まだマンション契約が終わってないのに引越し業者は来週来ちゃう。

荷造りもまだやってな~い(>_<) 

果たして本当に引っ越せるのか?!



そんな中 ぴんぽ~ん♪ と妹がやってきて、

ルクルーゼのラムカンダムールをくれたの。

まぁ!カワイイ!!

f0073203_23561487.jpg


なんて趣味が良いのかしら?!(って自分でリクエストしたんだけど)

う~んカワイイよ。 いいねいいね~!

じゃ、次違うポーズで言ってみようか!(まるでグラ●アアイドル。)

f0073203_2357834.jpg


じゃ、次はフラッシュたかないで

f0073203_05235.jpg


あ、これの方が実物に近いかな?

成城石井限定色の、素敵な大人のピンク。

グラデーションになっているのがスキ。

他にも高島屋限定色とかアフタヌーンティ限定色とかあって

集めたくなるような仕組みになっているのですねぇ。


とりあえず、初めてのルクルーゼを手にして大満足!


ありがとう~Fみ!

いずれ、鍋にも挑戦したいな。

値段が高い上に、試しに持ってみたらかなり重たくて、

「足に落としたら大変だ!」って思ったけど

みなさん口をそろえて、「ルクルーゼで料理を作るとおいしく出来る!」と言っているから、興味シンシン!

言われて見れば、去年レミパンをいただいて初めて料理したときも、

「私、急に料理がうまくなった!?」と錯覚するぐらい味に違いが出たのです!

調理器具って重要なんだなって改めて思った瞬間でした。

さて、ちょっと荷造りやってから寝ようっと。

おやすみなさ~い☆
[PR]
by pottersclay | 2007-03-09 00:04

残念!!


すごく久しぶりのぶろぐUPです m(_ _)m

あら、書きやすくなっている!



こんなコト

こ~んな事もワンクリックでできちゃうんだ!




今日は悲しかったのでシェアしたいのです。

子供の頃、秋田から独身のおばさんが来ると、
母と妹とでおごってもらっていた懐かしのお店があります。

そのお店にも、20年ぐらい行っていないので記憶から忘れ去られていたのですが、
大人になったある日、おいしい店に友達が連れて行ってくれると言うので行ってみたら、
「ここ、大昔に来てた!!」ってびっくりしたお店なんです。

そのお店が会社から急ぎ足で13分の距離にあるので、
部内の女子みんなに「急いでおいしいランチを食べよう!」と声をかけたら
結構みんな乗ってくれたので、
参加希望者で電話当番がある人は男子に変わってもらったりして
楽しみに楽しみに待っていました☆

ところが今朝一番に

11時から1時までランチミーティングがあるので時間をあけてくれますか?」

ってメールがあり承諾。


ここで、女子遠くておいしいランチの会不参加決定。


朝からブルーに。


でも今回同行する人は優しいかつ頭の良い私の尊敬するおじさまなので、
気を取り直してランチミーティングに。

「某ホテルに行くから、好きなの頼んで良いからね!」

と言ってもらいテンションUP

相手の方はほとんどが前にも会った事のある人だったので、

緊張もせず和やかに会話が進む進む。

通訳するので

相手の話を聞きながらメモる



話す



聞きながらメモる

が続き、食べられない。


スキを見てペンを持っていない左手で前菜をひとくち、口に運ぶ。

スープ来るが手をつけられず。

サラダ来るが手をつけられず。

私の前だけ下げられないのでたくさん料理が並ぶ。


話す。

メモる。

話す。

メインディッシュ登場。

メモる。 その間左手で一口パクリ。

話す。

メモる。

話す。

(以下省略)

ふと、ウェイターの

「お下げしてもよろしいでしょうか?」

の声。

(・・・と言うか、今人の話聞いている最中なんで、話しかけないで下さる?)

と心の中で思い、

「はい」と適当に返事しながら

聞く。

話す。

気が付いたら

目の前の素敵なランチは 全て GONE!!!

私はプロの通訳ではないので、あんまり経験もなく、

まして食事中の通訳と言うのははじめてだったので、

なかなか食べてられないだろうなぁとは覚悟してたけど、

ここまで食べられないとは!

最後はコーヒーに砂糖を入れて混ぜたまでは良いけど

口に入れられなかったのです・・・

なんか下らないけど私がどんなに食べる事が大好きかをご存知の方は

この悲しみが分かってくれるかなぁ~。

会社に帰ったら、上司に「おいしいの食べれた?!」って笑顔で聞かれたけど、

食べてないんですよ!!

あ~残念!!
[PR]
by pottersclay | 2007-02-28 21:52

セレブレーションディナー~まゆみんのマーチ、大活躍!


新鮮なうちに更新しなくちゃと思いつつも、あっという間に一週間が終わっちゃう!
風邪引いちゃいまして、ベッドで携帯よりちまちま作文デス。

さて、再度 きょうちゃんのブログ(動画付き!)を確認して、
ツリーコンサートの感動を呼び戻してくださいねぇ~☆

このコンサートには本当に本当に大勢の方が携わった事は
前回ご紹介した通りです。

最後の公演の後のセレブレーションディナーは、150人分!

多くの結婚パーティーより多い量(質はともかく、量に限っては)を作るのですね。
給食のおばさんみたい!

         ~第一の大仕事、『買い出し!』~

百五十人分て想像付かないけど、一ヶ月分の朝昼晩の食料を一度に買うイメージかしら?

ヘルプを募ったら、

車を持っているペーパードライバーのまゆみんと、
車を持っていないけど運転出来るのりくんが名乗り出てくれました。

素敵なコンビネーション。
鴨と葱が一度に名乗り出てくれた感じね!

2人とも元々大好きな友達だったので、楽しみに当日を向かえ、
9時にまゆみんの最寄り駅に3分遅刻して到着。

がしかし、のりくんの姿が?!

電話してみたら・・・私の電話がモーニングコールだったみたい(^-^;

待ち合わせ場所を恵比寿に変更し、安全にたどり着けますようにと祈りつつ、
まゆみんの運転で行く事に。上手に行けたよね!

恵比寿で待っててくれたのりくんに運転をバトンタッチし、ハナマサ三軒茶屋店にGO!

買い物、たくさんしましたよ~!
車一台じゃ無理だからタクシーも必要かなと思ったら、
隙間も利用、パズルのようにはめ込み、全てを詰め込む事ができました!

              見よ!↓

f0073203_1142411.jpg


f0073203_1216226.jpg


まゆみんの隣の黄色いスペースにも私が箱を抱えて座りましたよ~。

帰り道、車の左側が極端に沈んで傾いていると思ったら、
原因は左側に置いたジャガ芋2箱だったのね(あと助手席に座ったEネスト(^-^;)
今判明。

でも右肩上がりだったので良いことにします。
(今の、ジョークですよ、わかりました?)

でもね、本当、パンクせずに教会に戻れたのは
神様の守りがあったから。

マーチ君に、こんなに重たい飲み物や芋類、人参、大根など
百五十人乗せた他、大人四人が乗ったのです。

重量オーバーもいいところ!
あまりお勧めは出来ないです(^-^;。

マーチ君、本当に良く働いてくれたね。ありがとう!!

         ~第二の大仕事、『料理!』~

教会についたら、他のお手伝いの方も入れ代わり立ち代わり来てくれて、
土日の二日間を通してたくさんの人と一緒にすばらしい時間を過ごす事ができました。

全ての下ごしらえが大量なため、飽きっぽい私は大変。
時々交換してもらったりしながら頑張りました。

大量に作るのって2人分作るのと全然勝手が違いますね。
家庭では女の人が料理する事が多いのに、
プロのコックさんは男性が圧倒的に多い理由が分かりました。
とにかく重労働だし、背が低いので巨大な鍋の中身が見えず、
椅子に乗って混ぜ混ぜ、アク取り。

さすがに寝不足+立ちっぱなしで二日目の夜はしんどかったけど、
12公演のコンサートを乗り切って疲れきっているはずのクワイヤーのみなさんが
笑顔で「おいしかったです。ごちそうさま。」って労ってくれたら
本当にやってよかったなぁ!って思います。

そう言えば昔アルバイトでウェイトレスをしていた時も、
夜中になるとくたくただったけど、お客さんが「ごちそうさま、おいしかったです。」って
言ってくれた時感激して泣いてしまった事を思い出しました。
(自分で作ったんじゃないのに泣くなー!)

何はともあれ無事お料理を出す事が出来ました。

覚えている範囲でメニューをご紹介すると・・・

☆鶏肉と水菜を、大根スライスで巻いた一口サラダ
☆オリーブ・オレンジ・アーモンドが乗ったグリーンサラダ
☆ポトフ(Eネストが野菜をラグビーボール型に切っていました。150人分・・・。見ていて気が遠くなる作業でした。でもプロは毎日これをやるのですね。)
☆パイ生地の上に西洋わさびクリームとスモークサーモンをのせたカナッペ
☆マッシュポテト
☆帆立のソテーとバラの形に切ったトマトをグリーンソースの上に
☆七面鳥
☆スタッフィング
☆クランベリーサルサ

☆そして、Mよこさん特製のデザートオンパレード♪本当に素敵でした。

メニューの一部はEネストのブログでも写真つきで紹介されています。

誰かがこれを「天国の食卓」って形容してくれたそうです。
国も文化も違うけれど、神様に愛され神様を愛するみんなが食事を囲み
そして神様が私たち一人一人の人生にしてくださった事をみんなでお祝い。
本当に天国の食卓だなって思いました。

本当にお手伝いいただいたみなさんありがとうございました!!

P.S.もちろん私たちもちゃんと食事にありつけましたよ!
むさぼっている様子を激写されてしまった(^^;

f0073203_12581520.jpg

[PR]
by pottersclay | 2006-12-16 12:59